英習字・アルファベット書き方ワークシート:英語教材無料ダウンロード

アルファベットの書き方、英語の文章を書くためのルールをまとめた「書き」学習のペンマンシップ(Penmanship :英習字、運筆、書写のこと)ワークシートです。

4線紙は文部科学省の新しい学習指導要領に準拠した5:9:5比率を採用

「Bridge to English」ではいち早く、2020年の新しい学習指導要領に準拠した5:9:5比率の4線紙を採用したワークシートを作成しました。

幼児や小学校低学年など、英語学習を初めたばかりのお子さんにも取り組みやすいように4線紙の幅を広くしています。

アルファベットの書き順は画数を少なく、実際の手の動きを重視

Bridge to Englishのワークシートでは、新学習指導要領に準拠した「UDデジタル教科書体 欧文」を使用、アルファベットの書き順も実際に書く際の手の動きを重視し、なるべく少ない接合点・画数での書き順を採用しています。
「UDデジタル教科書体 欧文」は東京書籍『New Horizon』や啓林館『Blu sky』といった実際の教科書にも採用されており、教科書採択シェアの高い書き順です。

※アルファベットの書き順はこのワークシートに記した書き方以外にもあります。

英習字・アルファベット書き方ワークシート

 

タイトルとURLをコピーしました